当院の理念と、治療への思い

いつまでもおいしくご飯が食べられる、ということは幸せなことだと思いませんか?

歯医者というと、自ら進んで行こうという方は少ないと思います。どうしてでしょうか。
それは
「歯医者へ行くと痛いことされる」
「何をされるかわからないから怖い」

というイメージがあるからではないでしょうか。

「行きたくないけれど仕方なく行く」ということになりますよね。
たとえば、詰め物が取れたけど痛くないからいいやと放っておきました。
するとそこから虫歯が進んでいき、いずれ痛くなって我慢できなくなってから、やっと重い腰をあげる。

または、歯肉から血が出たり、むずむずすると感じていても「まあ、痛くないからいいか」を放置しておくと、ある日いきなり歯肉が大きく腫れてあわてて歯医者に駆け込む

そのようになってしまうともちろん治療も痛かったり、回数もかかります。治療費だってかかります。なによりあなたの大切な歯の寿命は大幅に短くなってしまいます。

人間の歯(永久歯)は一度失ってしまったら2度と生えてくることはありません。

もちろん乳歯であっても虫歯を作ることによって永久歯の生え変わりに影響が出てくることが多いのです。そして愛する人が去ってしまった後のように、失ってはじめて歯の大切さを実感します。

ほかの方とのお食事されるとき、歯が痛かったり、グラグラしてたりして自分だけおいしくお食事ができないことは非常に悲しいことです。

きのした歯科ではあなたにそのような悲しい思いをさせたくありません。

なにかお困りごとでいらした方はまずはその悩み(痛み)を解決して差し上げ、その後は2度と同じ困りごとが起こらないように、ご自身の日常のケアの確立とわたくしどもプロによる定期的なケアによりいつまでもお口のことで困りごとを起こさず、それによりあなたの快適な人生を送っていただけるようサポートをしていきたいと考えております。

プロによる定期的なケアは治療ではありませんので非常に快適なものです。

具体的には虫歯のチェック、歯周病のチェック、プロによるクリーニング等を行います。
もちろんそのときあなたからの「ここが磨きにくいんだけどどうやったらいい?」「ちゃんと奥までみがけてる?」などのご質問にもわかりやすくお答えいたします。

そういうあなたにとってはもう「痛い、怖い歯科医院」ではありません。「楽しい、心地よい歯科医院」です。

わたしたちきのした歯科が最終的にめざすのはお口の健康をとおしてあなたにより快適な人生を送っていただくためのサポーターになりたい! ということなのです。

わたしたちの心情としては、治療が終われば、痛みが取れれば終わりというわけにはいかないのです。治療はひとつの通過点に過ぎません。

その先をわたしたちは創造していきたいと考えております。

お問合せ

PageTOP

初めての方へ
無痛治療
院内感染予防
医院理念
インプラント専門サイト
症例集

院長紹介

木下卓の略歴・生い立ちなどをご紹介します 。
院長ブログはこちら

携帯サイト

クリックすると現在の診療状況がわかります。